→ 閉じる

Inter-Personal Display: 人々が集う場の情報メディア

事前参加登録のお申し込みはこちらのWebフォームから
 

主催
  JST-CREST 多人数調和型ディスプレイプロジェクト

概要
  授業、会議、ミュージアムなど多人数が集う場におけるデジタルメディアの可能性や課題、さらにテクノロジーによって可能になる新たな対面コミュニケーションや情報環境の姿について議論を行います。
 

日時
  11月11日(日)13:00-14:30

会場
  産業技術総合研究所 別館11階会議室2/3 アクセス

内容
  JST CREST 多人数調和型ディスプレイプロジェクト(正式名称「局所性・指向性制御に基づく多人数調和型情報提示技術の構築と実践」、研究代表者:苗村健、http://nae-lab.org/crest/)では、多人数が居合わせる場での利用を前提として、人間に調和する情報提示技術に関する研究を行っています。 例えば、多人数が集う場では、お互いの目や周囲のモノを見ながら情報にもアクセスできることが望まれます。また,場を共有する全員に常に一様な情報を与えるだけでなく、場所や向きに応じてユーザ毎に適した情報を届けることができれば,より親切でしょう。
 このように、人々の直観的理解や対面コミュニケーションを重視しつつ、現実世界に情報世界を重ね合わせる技術(Inter-Personal Display)の実現を目指しています。 今回のシンポジウムでは、教室や街角、ミュージアムなど人々が居合わせる場でのデジタルメディアの可能性や課題、さらにはテクノロジーの力で可能になるこれからの対面コミュニケーションや情報環境のカタチについて、本プロジェクトの研究者に加えて、ワークショップやデジタル絵本など場やデジタルツールのデザインに取り組む石戸奈々子さんをゲストに迎えて議論を行います。
 

主な登壇者など
  苗村 健(東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授)
  筧 康明(慶應義塾大学環境情報学部 准教授)
  吉田 俊介(独立行政法人情報通信研究機構・ユニバーサルコミュニケーション研究所 主任研究員)
  石戸奈々子(NPO法人CANVAS 理事長、株式会社デジタルえほん 代表取締役社長)
 

参考URL
  http://nae-lab.org/crest/
 

事前申込
  事前枠:70名
  申込開始予定日時:2012/10/12 10:00 ~ 締切予定日時:2012/11/10 23:59:00
  お申し込みはこちらのWebフォームから